Liberty,Intelligence,Our Nation's Safety



〒063-0812
札幌市西区琴似2条5丁目1-22三光カサノビル1F
電話011-640-5211 FAX011-614-1334
メール sw-lions@alto.ocn.ne.jp

ライオンズクラブ国際協会331-A地区・第3R・第2Z

会報サンWeb版
会報サンWeb版

会報サン電子書籍版
会報サン電子書籍版
●電子書籍版バックナンバー

CN20周年記念誌


●マークをクリックすると
331A地区公式ホームページに
リンクします。

2019〜2020  331-A地区ガバナースローガン
「to the next generation」〜進取果敢〜

●アクティビティスローガン変革を!奉仕を共(友)に!

●ガバナー基本方針 「三本の柱」 

1.青少年と共に歩もう
次世代にバトンを託すため、レォ(オメガ会員)クラブを推進、結成し、活力ある新たなアクティビティを創造し発信しましょう。

2.知的障がい者の支援を共に行おう
スペシャリティオリンピックス日本冬季北海道大会が、札幌・江別・岩見沢で行われます。既に、障がい者を支援・応援しているクラブは多数ありますが、障がいを持った人たちのさらなる活躍の場を共に支援して行きましょう。

3.国際奉仕を共に考え支援しよう
世界には、弱い立場の人たちが大変多いです。地域の奉仕活動はライオンズが積極的に関わりを持ち行っていますが、日本に留まらず、世界の子供たちの未来にも目をむけましょう。LCIFキャンペーン100を通じて、小児ガンの研究開発支援、糖尿病の教育予防支援、飢餓への食糧支援の意義を共に学び協力しましょう。

2019〜2020 札幌西ライオンズクラブ L後藤田 栄貴  会長スローガン
 『奉仕颯爽獅子奮迅

基本方針
ライオンズクラブのモットーは“We Serve”(われわれは奉仕する)です。クラブ例会の会頭には必ず唱えるライオンズの誓いの内容も、“われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する”であります。この基本理念を遵守したうえで今期会長スローガンの『奉仕颯爽獅子奮迅』の如く、例え些細な奉仕活動であっても社会に役立つことであれば爽やかに勇ましく勇猛果敢に実践することが札幌西ライオンズクラブ会員われわれの固い誓いであります。

クラブ例会の充実
クラブ例会は奉仕の絆で結ばれた会員相互の理解と友愛を深める重要な場であります。例会はそのうえ常に奉仕活動の方向を決定する場であると同時に奉仕活動の資金を獲得する場でもあることから、例会こそが奉仕活動の原点であると位置付けます。例会を充実させて会員全員参加を図ることが最重要課題の一つと考えております。クラブ例会の充実が会員増強、延いては会員の退会防止に繋がることを切に望んでおります。

奉仕活動
今年は札幌西ライオンズクラブ生誕25周年目を迎える節目の年であります。チャーターナイト25周年記念事業の奉仕活動内容の全貌が追ってL橋本征男実行委員長から発表される予定であります。
札幌西ライオンズクラブ発足当時から継続しております奉仕活動は肢体不自由児援助活動とYCE生(交換留学生)の海外派遣および海外からのYCE生受け入れ活動を従来通り継続の予定であります。前述の如く、クラブ例会充実のためには相当時間を費やす覚悟でおります。その他には桜並木植樹清掃活動、小学生および中学生に対する薬物乱用防止教室の開催、カコタム支援活動、知的発達障碍者の自立や社会参加を目的としたスペシャル・オリンピクス日本に対する支援活動およびその他多数の奉仕活動を精力的に取り組んでいく予定でおります。 

ニュース
●2019年10月 会報サン50号Web版及び電子書籍版を更新しました。
●2019年7月 後藤田会長就任及び新執行部体制スタートにあたり関連ページを更新しました。
●2019年4月 会報サン49号Web版及び電子書籍版を更新しました。
●2018年10月 会報サン48号Web版及び電子書籍版を更新しました。
●2018年7月 工藤会長就任及び新執行部体制スタートにあたり関連ページを更新しました。
●2018年6月 会報サン47号Web版及び電子書籍版を更新しました。
●2017年12月 会報サン46号Web版及び電子書籍版を更新しました。
●2017年7月 佐々木会長就任及び新執行部体制スタートにあたり関連ページを更新しました。